ミモザのイタリア生活:ダイエットのお勉強(停滞期、リバウンド)

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットのお勉強(停滞期、リバウンド)

ダイエット106日目
体重68.5kg(前日比-0.4kg 全体-4.6kg)

朝食 ラスク(ツナ、スライスチーズ)
    バナナ
    カフェラッテ

テラスで


Melanzane&Pomodoro

昼食 茄子とトマトのスパゲティ
    チコーリア
    パルミッジャーノ 少々
    レモンヨーグルト

お寿司

夕食 巻き寿司(鮭、サラダ菜)(卵焼き、サラダ菜)
    鮭の刺身

野菜炒め

    野菜炒め(キャベツ、人参、玉ねぎ、ツナ)
    味噌汁(ジャガイモ、玉ねぎ、若布)
    パイナップル8分の1

ダイエットを成功させる為、お勉強してみました♪

普段100の食事をしているとします。
そこで150の食事にすると余った50が脂肪として蓄えられます(外食が続いたりすると体重も増えますよね)。
反対に80にすると、足りない分脂肪が使われ、1ヶ月あたりで少ないエネルギーでも生活できるようになります(1ヶ月ポイントです)。
体自体が変わってくるんですね。

よって体重が増えもしないし、減りもしない停滞期になります。
でも減らないからといって、更に食事を減らすと、生きていくための最低限に必要なエネルギーが足りなくなってしまい、”食事を減らしているのに痩せない=嫌になる=止めてしまってどんどん食事をとるようになる”こうなると悪循環ですよね。

普段お腹一杯になると、脂肪細胞からレプチンという物質が分泌され、満腹中枢に刺激を与え、脳からお腹一杯のサインが出るのですが、急激に体重を減らすと、体が栄養不足になったと勝手に判断して、レプチンの刺激が脳に十分に届かなくなり、いくら食べても物足りなくなり、逆に太ってしまう。

これがリバウンドなんです(怖いですね)。


コアリズム:40分


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。