ミモザのイタリア生活:Val d'Aosta州Pontのキャンプ生活1

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Val d'Aosta州Pontのキャンプ生活1

6日間のキャンプ生活から帰ってまいりました!
生まれて始めてのキャンプ生活、大自然の偉大さに感嘆し、自分自身自然と一体化したような感じを受けました。
思ったよりも山の気候は厳しく、寒い暑いの繰り返しで体調が心配でしたが、無事に帰還しました♪

中部イタリアのローマからPontまでは約900kmあるので、一端私の自宅のパルマで1泊。
次の日ミラノ経由でVal d'Aosta州へ。
山が見えてきて、空気もすぐに冷風に。。

パルマから約4時間で目的地Pontキャンプ場(標高2000m)に到着♪
素晴らしい景色に感激です!

Pont2

右の建物はホテルでして、スイス風で可愛いですね♪
朝食、夕食付きで65ユーロだそうです。
私たちはテント生活なので関係ないのですが、一応念のため聞いておきました。

手前の小さな小屋がインフォメーション、奥の建物がマーケット店です。
最小限必要なものがおかれていました。

写真には写っていませんが、左の方に更に建物があり、トイレ、シャワー室(男女別10室くらい)に食器洗い場、洗濯物洗い場(お湯も出る)があり、ところどころに流しっぱなしの水道が設置されていて、そこから水を補給しました。

Pont
雪や氷が残る山々です。
到着した日は天気に恵まれ、気温も18度くらい。
空気も澄んでお水もとびっきり美味しい♪

DSC00080.jpg

私たちは山の景色を満喫できると思い、道をず~っと行ったキャンプ場の端っこにテントを張りましたが(上の写真はテントを張った所から撮ったものです)、トイレ、洗い場が遠い。。。
どちらを取るかですね。

キャンプに慣れている彼がテントを張り、私がもろもろの物を整理しました。
3時間ほどでようやく終了。。

さすがに今日は疲れ果てて料理ができないので、ホテルの1階食堂で夕食。

Cena1

チーズ入りのペンネ

Cena2

ラタトュユ(人参、玉ねぎ、ズッキーニ、セロリ、パプリカ、茄子)&ポレンタ(とうもろこしの粉で作ったもの)半分こ

Cena3

ブラックベリーのトルタ 半分こ

1日目の感想:今まで見たこともないような大きな山々に囲まれて、ちょっと頭がクラクラ。。2000mって空気が薄いと聞いていたのでそのせいか?
ちょっと動くと息切れがするし、心臓バクバク。。。
こんなんで1週間も生活できるんだろうかと思った。

反省点:空気で膨らますダブルのマットレスを購入したものの、空気を送る器具の充電ができていなかった。インフォメーションにお願いして3時間ほど充電することにしたものの、説明書には"最初に使用する際は12時間充電のこと”と書いてある。仕方なく、9割ほど彼が口から膨らませました。彼の顔が見る見る蒼白に(大汗)。


運動:なし


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif

Comment

こんばんわ^^ 

キャンプお疲れ様でした^^
気候や その日の天気などで左右される体調。。。
身体壊さずに良かったですね~

綺麗な写真だけを見てると 簡単に思えてしまうのが恐ろしいw
空気がいいんだろうなぁ~
写真見てるだけでマイナスイオン的に癒されます( ´∀`)
  • posted by まめ 
  • URL 
  • 2010.08/29 20:12分 
  • [Edit]

まめさんへ 

おいおい記事にしますが、キャンプに慣れている彼と一緒だったので、どんな気候になっても対処できました。

初心者にはとても厳しいと思います。

山の景色ってすぐに変わるので、その美しさにシャッターを押してばかり。。
ちょっとずつ紹介していきますね♪
  • posted by ミモザ 
  • URL 
  • 2010.08/29 20:25分 
  • [Edit]

 

おかえりなさいまし~^^
写真、すっごく綺麗ですね!!
お天気に恵まれて、ようございました!

彼氏さん、ベッドのふくらまし、お疲れさまでした(笑)
  • posted by ダフク 
  • URL 
  • 2010.08/29 23:13分 
  • [Edit]

ダフクさんへ 

7日間の予定が、最終日雲空(というかそこまで迫ってました)、そのうち雨が降ってきたので帰って来ました。
6日間のうち、雨が降ったのは1日だけです。
天気には結構恵まれていたのかもしれませんね。

>彼氏さん、ベッドのふくらまし、お疲れさまでした(笑)
私も手伝うと言ったのですが、環境にすぐに慣れずフラフラしていたので、一人でふくらまし続けです。顔面蒼白で死ぬのかと思いましたよ(笑)すぐに回復しましたが。
  • posted by ミモザ 
  • URL 
  • 2010.08/30 00:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。