ミモザのイタリア生活:Val d'Aosta州Pontのキャンプ生活3

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Val d'Aosta州Pontのキャンプ生活3

さて、2日目の夜は、寒夏用寝袋の中に毛布を入れて寝てみたが、まだ寒い。。。
翌日の朝の気温は2度!!真冬真っ只中!!

寝ているとき首から上が寒いと彼がいうので、ペアで耳当て付きの毛糸の帽子を買いました。

午前中は真冬のカッコ、太陽が出てきたら半袖半ズボン(周りを見てみたらビキニで体を焼いているおばさんも結構いました)、太陽が出ている間は日差しがとても強く、日焼け止めに夏用帽子を深めに被り日焼け対策。
Pontはフランスとの国境近くでフランス人、ドイツ人も多く、日中は皆さん肌をあらわにして過ごされていました。

余談ですが、イタリア人って海水浴にいっても水に浸からない人が結構います。
肌を焼きに行くんですね。というか、太陽光線を浴びるんです。
あるおばさんが言ってましたが、"夏の間にしっかり太陽を浴びると冬に風邪をひかない”んだとか。
でもお肌のデリケートな日本人はシミができたりしますからね。用心です。
不思議なことに、イタリア人でシミのある人見たことありません。。うらやましい。。

大きく話がそれましたが、日中は夏用で過ごし、陽が沈んでしまうとじわじわと気温が下がって来ます。
(私達、温度計を持っていきました)
Tシャツの上にシャツが増え、ジャンパーが増え、それでも寒くて長袖の下着、トレーナー、冬用ジャンパーと変わっていきます。
1日のうちに1年中の衣替えですよ(汗)。

3日目は朝食後お散歩。。といっても歩いていくと山道になるんですよね。

DSC00133.jpg

手作りの石橋を通って行きました。
山の中腹から滝が見えますね♪

DSC00140.jpg

ラズベリーです♪
果実、キノコなど採取禁止になってます。
結構見かけました。
ローマの山はブラックベリーでいっぱいですが、ここでは見当たりませんでした。

昼食後はちょっと天気が悪くなって来ましたが、散歩がてら別方向へ。。

DSC00156.jpg

何だか墨絵のようです。

DSC00168.jpg

山の中腹から見たキャンプ場です。

幸運なことに、この日は野生の鹿(何鹿かな?)に遭遇しましたよ♪

DSC00162.jpg

DSC00163.jpg

DSC00164.jpg

私達を興味深々に見てました♪


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。