ミモザのイタリア生活:美容院へ

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容院へ

ブラティスラヴァへ来てからというもの、片言の英語を喋っていました(片言といっても単語の連続ですが)。
若い人は英語を話しますが、市場のおばちゃん達には全く通じません。近くの小さなスーパーへ行ったときも粉チーズを説明するのに骨を折りました。。

さて、帰国する前に髪を切りたいと思い、一昨日彼と一緒に美容室を訪れ英語で予約してもらいました。
いざ美容室へ!

一応自分なりにイメージはあったので、紙にデザインしていったのですが、入店した際にコート、バック全て預けてしまった。。
店員が髪型が載っている雑誌を見せてくれたので、その中から1つを選んだ。喋ったのはOK!のみ。

髪を洗ってもらうのにソファーのような居心地のいい椅子に腰掛けたら、何やら下がモゾモゾと。。

マッサージチェアーだったのですよ!

今の美容院ってこんなんなんですか!?

私の髪はセミロングのストレートなので、殆ど美容院へは行かないんですが(伸ばしっぱなしですね)、美容院も進化してるんでしょうか!?

日本では美容師とお喋りしながら楽しく髪を切ったり、雑誌を読んだりしますよね。
雑誌類、入り口付近にしかなく、それは混んでいた場合の時間つぶしという感じでした。

驚いたことが2つ。

1.髪をブローしている時、私の頭のてっぺんに大きなブラシをつけたまま、美容師は他のことをしていた。。。
  (大きなブラシ。。重かったんですが。。)
2.なにも結婚式とか行くわけでもないのに、逆毛をたっくさん入れられて、暴走族のお兄さんのような頭になってしまった。。(逆毛を立てると見事に髪が立つんですね。暫く立ったままでした)

所要時間40分というところでしょうか。
暫くは逆毛のお陰でふっくらとマダムっぽくなりましたけど(選んだ写真とは全く違うんですが)、昼食後お昼寝した途端ペッチャンコです(汗)。

帰宅した彼に”本当に美容院へ行ったのか?”と言われましたよ。
ちなみにシャンプー&カットで27ユーロでした。


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。