ミモザのイタリア生活:ブラティスラヴァ郷土料理(鴨)

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラティスラヴァ郷土料理(鴨)

昨夜は彼の仕事仲間総勢16人でビアホールへ。
スロヴァキア人はよく飲みますよ~。
ビアホールでしたが、ビールの他、グラッパ、ワインもありました。
女性はだいたいビール、もしくはワイン風味のジュースのようなもの、男性はビールにグラッパを交互に飲んでましたね。

DSC00110.jpg

このグラッパ(ブドウの搾りかすを発酵させたアルコールを蒸留して作る)、勿論イタリアにもありますが、この店ではメニューにアルコール度が記載されていました。
だいたい40度くらいなんですが、この店では52度というのがあり、男性軍の人気だったようです。
(スロヴァキアにはもっと度数の高いのもあります。定かではありませんが、80度だったような。。)

私は大好きな黒ビール1杯だけです。
友人お勧めのクラウトスープに、この時期に食べられるというブラティスラヴァ伝統料理(鴨)を頂くことにしました。

DSC00102.jpg

豚肉とクラウト、パプリカ、サワークリームは分かりましたが、後は何が入っているのかな?
と~っても美味でした。
グラーシュスープばかり食べていましたが、このスープも凄くいい!
また来る機会があったら是非食べたい1品です。

DSC00106.jpg

鴨は柔らかくてお箸でも切れそうでしたよ。
付け合せに赤カブの煮物とクレープ、ジャガイモと小麦粉で作ったようなパンでした。

ビールでお腹がふくらみ、スープを食べた時点で結構お腹一杯になってました。
しかし、量が多いですね。まぁイタリアもそうですが、1品の量が半端じゃないです(汗)。
結局鴨はしっかり頂いて、半分は食べれませんでした(申し訳ない)。

ブラティスラヴァの人達って、とても素朴で素敵です☆
小さな首都ですものね。
何だか田舎に帰って幼馴染とお喋りしている気分でした。

楽しいひと時を過ごし、腹ごなしに歩いて帰宅しましたが、気温は8度。
もうすっかり冬の気温ですが、ブラティスラヴァの冬は-10度以上になります。


運動:コアリズム45分(久しぶり)
    腹筋50回


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。