ミモザのイタリア生活:大韓航空2

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大韓航空2

さて、2週間後に私も渡伊することになっていて、そのことを伝えると、
”まだ時間があるので、本社に問い合わせて返事をする”とのことでした。

出発1週間前に電話があり、”今回はペナルティで100ユーロ払えば搭乗できる”とのこと。
ほっとしたのは言うまでもありません。

当日搭乗手続きに行くと、新人さんで、後ろに先輩が控えて指示していました。
ペナルティを払うことを承諾して。。。
後ろの先輩、
"荷物が3.8kgオーバーですので、20kgまでに減らしてください”とのこと。

大韓航空を使うのは今回が初めてですが、今までの日本の航空会社で2~3kgの超過は見逃してもらえました。
前回発った友人は21.8kg。何も言われず。。

せめて友人と同じくらいの22kg位まででいいですか?と聞いたところ、即却下。。

機内荷物はもうパンパンだし、減らすと言ってもどうしようか。。。
しばし考え込んでしまいました。。。

Ryanairの時のように着込むのは無理。着込んだとしても脱いで荷物にできないし、そのまま着込んで10何時間の飛行では気絶してしまう(大汗)。

ふと閃いたのが、カーディガンのようなコートを羽織って(カーディガンにも見える)もともと来ていたコートの中に薄手のコート、皮のジャケットを通したのでした。さもコート1枚のように見せかけて(無理?)。。

更に別のカウンターでの手続きの続きをし、21.4kgでパスしました(先輩のいるカウンターでなくてよかった)。

その後も、航空券を買ったときはソウル-ローマだったのに、帰りはミラノ経由になっていて、ネット上には"経由”など何も書かれてなかったのに、、、と呆れました。。その度に荷物の移動には骨が折れました。

ネット上で安く手ごろに買えるとはいえ、何とも考えさせられました。


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。