ミモザのイタリア生活:キャンプ生活6

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ生活6

キャンプ生活11日間のうち、雨の日以外は山登りをしていました。
といっても登山コースを制覇したのは、キャンプ4日目のCroce di Arolley(2313m)のみ。

憧れの山小屋まで到達したいなぁ。。と思ってはいたものの、なかなか難しい。。

これまでの登山は朝食後登りはじめ、お昼頃休憩して軽くチョコレートなどを食べエネルギー補強して戻るというもの。
キャンプ生活も終わりに近づくにつれて、もう1度Vittorio Emanuele山小屋まで挑戦することにしました。
今回はお昼用にパニーノも用意。

9時40分に出発して、3時間後に昼食、休憩。
いつもはこれで引き返すのですが、明日は帰り支度をしなければならないので、チャンスは今日だけ。
山から下りてくる人に聞いたら、山小屋までは後30分くらいらしい。
彼らの足で30分ということは、私の足では1時間くらいか。

兎も角山小屋目指して進むことに。
岩が多く登りずらい。。崖っぷちもありそろそろと歩みを進め。。

おお、、、、見えてきましたよ!

DSC04224.jpg

忽然と山小屋が。。
イメージした山小屋とは外観が違いましたが、内部はすべて木造でした。

DSC04228.jpg


DSC04229.jpg

DSC04236.jpg

ちっちゃな湖があって、水がとっても澄んでいて感動的でした~♪

DSC04235.jpg

登山家になった気分(気分だけね)

DSC04230.jpg

内部はBarと宿にもなっていて、中には1泊して雪山を目指す人もいるそうです(殆どがそうかもしれない)
簡単な食事もできます。
ちなみにプリモのパスタ類は5Euroでした。

DSC04231.jpg

生クリームのせカプチーノで一息♪

疲れた体を休めながら、周りの人達を眺めていたら、年配の人、子供と若い人に限らず結構いるんですね。
この大変な山道を皆自分の足で登ってきたんだなぁ。。。。って思ったら感慨ひとしおでした。

その後記念撮影をしてキャンプ場へ戻りましたが、往復7時間でした。
こんなに歩いたのは今までの人生で初めてです(疲れ果てた。。でも何か残った気がする)。


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。