ミモザのイタリア生活:お礼に

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼に

バックを拾ってくれたお礼は早いほうがいいので、早速園芸店へ行き植物を購入しました。

よく行く園芸店なんです。
シクラメンか、胡蝶蘭かなにか欲しかったんですが、シクラメンはあったにも関わらず”シクラメンはまだ早い!胡蝶蘭は育てるのが難しいから”と却下され、外でも部屋の中でも大丈夫で、比較的楽に育てられるもので。。。というわけで、この植物になりました♪

DSC04480.jpg

赤い花が一般的ですよね。
この真っ赤がいまいちあまり好きではないので、淡いピンクにしました。
名前を聞くのを忘れてしまった(汗)

バックを失くした所は車で13分くらいの所なのですが、彼女(カルメン)が住んでいるのは目と鼻の先!
歩いて5分の所でした。
折角なので、一緒にお茶にしました。

よくよく聞いてみると、彼女はジョギング中で、若い男性が彼女に気づいてバックを放り投げたところを見て、拾ったというもの。彼女にお金が足りなかったとは言っていませんが、どうやら失くした50Euroはその男性が盗んだらしいですね。
一応誰のものか財布の中を確かめたとき、150Euro入っていたので、彼女自身、お金は盗まれてないと思ったのでしょう。現にバックを渡された時も”お金はそのまま入ってるから”と言ってましたから。
警察に届けようとも思ったらしいのですが、住所を見ると自宅からすぐの距離ということで探していたらしいです。

イタリア人の友達は”彼女も疑わしい”と言っていましたが、50Euro(約5千円)だけの損失だし、私は他の数々の重要なものが失くなっていなかっただけでも万々歳だと思っていたし、私は彼女の言っていることを100%信じています。
疑いだしたらきりがありませんよね。


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

Comment

NoTitle 

ボンジョルノ
まずは良かったですね。 お家のカギは? そちらが心配というか気になります。
50ユーロだけということですが 悲しいかな私もお友達と同じ考えになってしまいます。
でも ホントによかったですね。

FLORENTIA55さんへ 

はじめまして♪
本当にホッと一息つきました。
実は彼と一緒に行ったので、家の鍵は彼が持っていました。
彼はジョギング、私はベンチで新聞を読んでたんです。。

鍵も入っていたら、本当に大変なことになってたかもしれませんよね(汗)。
それでも彼からは大目駄目をくらいましたけどね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。