ミモザのイタリア生活:天使の歌声

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の歌声

DSC04914.jpg

昨夜はローマ、ナヴォーナ広場の近くにある教会Basilica di sant'Andreaで開かれたコンサートに出かけました。

DSC04915.jpg

内部はこんな感じ(パンフレット参照)。
イタリアでのコンサートは入場無料が多いんですが、その割には演奏の質はとても高いです^^。
21時の開演に30分前から並び、開演前には教会はほぼ一杯に。。

今回の演奏会は宗教曲。
合唱から始まり、オルガン演奏、6人男性のソリスト+管楽器、グレゴリオ聖歌でした。

宗教曲とあってか、合唱も純粋な声でまとめてあり(多分今回のグループは宗教曲専門に歌ってる人たちだと思われます)、まさに天上からの声のようでした。
その後のオルガン演奏。教会2階後ろに設けられたパイプオルガンが教会中に鳴り響くとなんとも言えない厳かな雰囲気になります。
次の6人男性のソリストによる演奏では、普通の合唱で分けられるようにソプラノ、アルト、コントラルト、テノール、バリトン、バスと1人ずつ割り当てられていたのですが、その中でもダントツのソプラノ!
ごっつい体でお髭をたくわえたおじさんの声が素晴らしく、一度で魅せられました。。。
男性なのにソプラノ。。。女性が歌っているようにしか聴こえません。
それも素晴らしくいい音色。。

日本で最後のカストラート歌手の映画は放映になったのかな?
その主人公の声にまるで瓜二つ。。
当時はその歌声に貴族社会の婦人方は失神していたんですよね。
私もつい失神しそうに。。。

は嘘ですが、恍惚感じで聴き入りました。。

年の最後にこんな素晴らしい演奏が聴けて嬉しかったです♪
来年も皆さんにとってよい年になりますように(-人-)


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。