ミモザのイタリア生活:胸部レントゲン&マンモグラフィー

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸部レントゲン&マンモグラフィー

年に1度の検査期間になりました(4年前にパルマで献体腎臓移植を受けています)。
去年は8つほどの検査に沢山の病院をあたり、予約&検査と大変でした。
暑いさなか、車で2時間以上かけてエコーに行ったことも苦い思い出です。

今年は何とかならないかと、まず近くの病院へ予約をしに行ってきました。
検査は、
1)胸部レントゲン
2)腹部エコー
3)移植腎ドッパー検査
4)心電図、ドッパー検査
5)マンモグラフィー
6)婦人科受診
7)骨密度検査
8)皮膚科受診

このうち、胸部レントゲンとマンモグラフィーは近日中に予約できたものの、皮膚科受診で11月、残りは2013年。。。
予約センターのお姉さんに相談したら、腎臓科へ行って相談してみたら?とのこと。
この近所の総合病院ではここ最近腎臓移植も行うようになったんです。
相談してみると、できるとのこと。
全てやってくれるようです(現在連絡待ち)。

去年は検査の度に、あちこちの病院を回って大変な思いをしましたが、1つの病院で全て済んでしまうなんて夢のようです^^

さて、早速胸部レントゲンとマンモグラフィー検査をしてきました。
たまたま2つの検査が同じ日で、30分後にマンモグラフィーだったのでどうなるかと思いましたが、
事情を話すと胸部レントゲンをすぐにやってくれました。
病院にも違いがあるのかと思いますが、ここでは素肌に後ろ開きの手術着のようなものを着ての検査でした。
ものの数分で修了。

マンモグラフィーは混んでいたせいか、1時間遅れ。。
検査の後に問診、触診でした。
若い男性医師。。。
触診は抵抗ありますね。
片方ずつ両手でもみもみ。。入念に調べられました。
あまりの入念さに笑い出しそうになってしまい。。^^;
我慢するのに大変でした。
さらに乳首も入念にって。。。何度か触診は受けたことありますが、今回初めて。
検査だからいいんですけどね、ビックリしました(勿論ポーカーフェイスを装いましたが)。

どうりで私の前の若い女性、恥ずかしそうな顔して出てきていたのが分かりましたよ^^;


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。