ミモザのイタリア生活:イタリアのステーキは大きい

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアのステーキは大きい

ダイエット34日目
体重71.1kg(前日比-0.4kg 全体-2kg)

朝食 パン一切れ(蜂蜜)
    紅茶(蜂蜜、レモン)
    バナナ

野菜雑炊

昼食 野菜雑炊(ジャガイモ、人参、カブ、カブの葉、ズッキーニ、玉子)
    紫蘇昆布

間食 コロンバ少々
    牛乳少々

ステーキ

夕食 ビーフステーキ
    温野菜(フィノッキオ)
    茄子のグリル焼き少々

写真のステーキ、1人分です。
勿論私1人では食べきれないので、彼が1人半分食べました。
観光地のレストランなどでは、一皿そんなに多くないかもしれませんが、普通のレストランでは結構大盛りです。
一度行ったレストランでは1皿3人分くらいの量できました(汗)。

Pasta

これです(汗)。。
大食漢だったら大喜びですね☆
トラックの運ちゃんが沢山いました(笑)。
安くて(これで1200円くらい)とても美味しかった♪♪♪


運動:ストレッチ
    背伸び運動


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif

Comment

 

日本のステーキとはだいぶ違いますね。日本では高級な肉を150グラム
くらい食べるのが普通ですよね。

ところで、日本ではブランド黒毛和牛(松坂牛・神戸牛・米沢牛など)の
ステーキが人気あるじゃないですか。きれいな霜降りの。
イタリアで、そういった高級霜降りステーキの需要ってあるのでしょうか?
また、そういう「地方名」のついたブランド牛ってありますか?

  • posted by コバジ 
  • URL 
  • 2010.04/28 20:11分 
  • [Edit]

 

去年彼を日本へ連れて行ったら、霜降り肉をみて、
「こんな脂肪がいっぱいの肉、なんで売ってるの?イタリアだったら誰も食べない」と言っていました。
基本的に脂肪分は食べないようです。
魚屋さんでマグロは見かけますが、トロは見ないのと同じなのかも。。
生ハムでも脂肪を取って食べる人、多いですよ。

スーパーへお肉屋さんへ行っても一度も霜降りのお肉は見たことがありません。よってブランド肉は存在しないのですね。
ああ、勿論フィレンツェのTボーンステーキは有名ですけど。

いいお肉は脂身がなくて柔らかいということになります。

  • posted by ミモザ 
  • URL 
  • 2010.04/28 20:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。