ミモザのイタリア生活:友人との付き合いが終わったと感じたとき

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人との付き合いが終わったと感じたとき

さて、パルマの音楽院で数年一緒に勉強し、とても中のよかった友人。
住んでいる町が違ったので、オペラやコンサートがあるときは、お互いに泊まりあったり、
私的な相談ごとなども沢山していた。
私がローマに住むようになってからも、ちょくちょく電話をくれたり、遊びに来たりもしていた。

最近パルマへ戻ったので、その時に久しぶりにあった。
(彼女は途中駅に住んでいる)
乗り継ぎの電車はあるが、2時間くらいはお喋りできるだろうと思っていた。

彼女が選んだのはMAC。まぁままあるのだが。

犬を連れた彼女、店員に待ったを掛けられる。
ドアにも”犬禁止”の張り紙が。。
以前はそれほど厳しくはなく、何度かワンちゃんも一緒にお茶をしたことがあった。

何度となく注意を受け、すぐに出ればよかったものの、彼女がレジに並んでしまったので、私は彼女の犬と外で待つ。
その後、マックシェイクを持ってウロウロ。。
旅で疲れている私。どこか静かなところに座りたかった。
店に入らなくても、ホームの端のベンチとか、彼女は詳しいだろうからどこか知っているだろうと思っていたのだが、、、

人ごみ一杯の使われていない切符売り場。。。

椅子もない。
あまりお喋りしたくないということか。
彼女に返すものもあったし、彼女も私に借りていたものがあったので、それを交換。
少しお喋りしたが、まわりの雑音で超聞こえにくい。イタリア語で話せばまだ発音ははっきりするが、日本人同士、いつも日本語。
彼女の声は柔らかく、小さな声で上品に話す、、、が、周囲の音に消されてしまって聞こえない。。
何度も聞き返す始末(汗)。

彼女の母親も難聴で補聴器を使っているらしい。
母親と話すとイライラすると以前言っていたし、私が難聴ということも知っている。

何度か聞き返したとき、”ああ、Yさん、耳が遠かったね”と言ったが、場所を変えるとか、少し大きめに話すとかなし。。。
とても気のつく頭のいい人なのだが、、、

こんな状態では楽しいお喋りところか、会話もままならない。
2時間時間をとっていたのだが、早めの電車で別れた。

なんだか、、
がっかりした。
もしお喋りもしたくないんだったら、嘘でもいいから、
”今日はちょっと時間がないからちょっとだけしかお喋りできないよ”と言ってほしかった。

これで友情は終わった。。。と感じた日だった(泣)



ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。