ミモザのイタリア生活:帰国しました(疲れた)

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国しました(疲れた)

ローマから上海まで約12時間の旅。
中国東方航空。
機内に入るなり、何だか特殊な香りでした。お国柄の臭い?
中国人多かったです。
ここ何年かイタリアでは、中国人の旅行者がとても多くなっているとのニュースは聞いていたのですが、やはり旅行グループと一緒だったようで、90%は中国人。皆さん大いに盛り上がってました。
中国語って発音がハッキリしていて甲高いんですね。
通路を挟んでおばさん連中が3人座っていたのですが、お喋りが半端ない^^;

日本までだいたい11~12時間の長旅なのですが、その中でも一番のお楽しみは最新映画。
各自モニターがついていて、いろんな言語で聞けていいですよね。

。。。

中国東方航空には各自モニターがありませんでした。。。

がっかり。。

小さなモニターが4列ごとについていて、映画、中国ドラマ、子供向け番組、バラエティなどをやっていましたが、勿論中国語。アメリカ映画は中国語の字幕。。。
中国人中心なんですね。

いったい12時間のフライト中、何をして過ごせばいいというのでしょう?!
隣の女性は分厚い中国の小説を持ってきていましたし、前に座っていた男性はIpodで映画鑑賞していました。
ああ、もっと調べておけばよかったと後悔。。

まぁいつもは映画を3本くらい見るので、2時間ほど仮眠するのがやっと。
今回は寝ることに徹しましたよ^^;

中国人の中で観察していると、同じ東洋人といっても違いますね。
なんというかおおらかというか。。
悪く言えば自己中心というか。

食事の後にカップラーメンを食べだしたおばさま方。
その強烈な臭いに撃沈です。。

2度目の食事の時はまたお湯を貰って強烈なスープを飲んでおられました。
締め切った機内の中での臭いは凄いものがありました。
連続のくしゃみは口をふさがないし。。
ああ。。悪口大会になってしまいました。
申し訳ない。

上海で福岡乗換えに3時間ほど待ちました。今度はほどんど日本人ばかり。時刻どおりに搭乗開始となったものの、なかなか出発せず。
結局搭乗手続きをした6,7人グループの中国人が遅れていて待っていたようです^^;
結局40分遅れで出発。
福岡から熊本までの高速バスに乗るのに、到着後40分しか時間がありませんでした。
出発時間をジリジリと待っていましたが、すでに40分遅れとなった時ほぼ絶望状態。。
疲れた体に次のバスまでの1時間待ちは辛い。。

と思っていたら、飛行時間1時間40分と書いてあったにも関わらず、1時間ちょっとで着いてしまいました。
飛ばしたの??
他の飛行機と重なって税関は200人ほどの人だかり。それに荷物の受け取りもあるし。。

でも日本人って本当に凄いと思うのは、てきぱきと仕事をこなすんですね。
人でごった返していた税関も10分待ったくらいでしたし、荷物もすぐに出てきました。
(イタリアでは荷物がでてくるまで約30分は待ちます)

そんなんで予定の21時32分の高速バスに乗れたわけです。
あっぱれ日本人!!


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

Comment

おかえり~♪ 

おかえり~^^思いっきり、楽しんで過ごしてくださいね~♪
  • posted by 花梨 
  • URL 
  • 2012.11/24 01:13分 
  • [Edit]

花梨さんへ 

ありがとう~♪
楽しんでま~す^^
  • posted by ミモザ 
  • URL 
  • 2012.11/24 22:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。