ミモザのイタリア生活:行き詰まると。。

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行き詰まると。。

今まで生きてきて、幸いなことにあまり思い悩むということはなかった。
でも歌のテクニックに関しては時々起こる。

コンサートを数日後に控えていて、どうしても上手くいかない箇所とか。。
それもここ一番の見せ場。
たとえばVerdiのオペラ”トロヴァトーレ”の中からレオノーラのアリア”D'amor sull'ali rosee”。
このアリアの最終音は2点ラなのだがPPのロングトーンで終わらなければならない。
それが途中で詰まってしまう、喉にきてしまう。。

”観客がいる以上、見苦しい歌を聞かせるわけにはいかない”

と毎日悶々としながら練習に励んでいると、直前になってから(それもその時は2日前だった)
ふっと頭に浮かんでくる、あるテクニック。。

こうやって何度も何度も助けられてきた。

今まで勉強してきたことで忘れていた部分を、どこからか引っ張り出して思い出したこともある。
でもこのふっとしたアイディアというのはどこから来るんだろう。。
誰かに導かれているのかな?

chsgiorgiovelabro03.jpg

(4月26日17時より、このS.Giorgio di Velabro教会で歌います。入場無料。ローマ在住の方はどうぞいらしてください)

ローマの演奏会まで1週間を切った。
人前で歌うのは久しぶり。
今回はドイツ歌曲コンサートなので、オペラのアリアのような難しい点というのはないが。。
ちょっといまいち。。体を使っているのだが、耐久性が悪くなってる(年か。。)
全部余裕を持って歌えるかどうか、心配。。
ミニコンサートだから時間的には短いのだが、最後まできっちり歌いたい。
もっと効率的に体力を使うアイディアが出てくるかな^^;
(これは冗談)

ここのところ毎日の練習で落ち着いてきたものの、昨日の練習では声枯れしてしまった。
変なところでガンガン歌いすぎたのだ。
もっと慎重にすればよかったと反省。

また最近日中23度ほどの初夏のような気温でとても暑かったが、今日は打って変わって雨模様。
気温の差というのも風邪を引かないかと心配。
喉と体調の心配もコンサート前ということで、とても気を遣う。
どうか、無事に終わりますように。。


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

Comment

ぴんくモッチーさんへ 

演奏会、無事に終わりました。体調もよくいつものように歌えました。何人かの人に握手を求められて喜んでもらえたようでなによりです。応援ありがとうございました☆
  • posted by ミモザ 
  • URL 
  • 2013.04/29 19:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。