ミモザのイタリア生活:料理3本立て

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理3本立て

日本にいる時はそれほどでもないのに、イタリアにいると日本の食材が手に入らないというのもあって、時々いろんなものが無性に食べたくなります。
去年の暮れ帰国した際に持ってきた”あげ”。
味噌汁の具ではつまらないので、”いなりずし”にすることにしました。

日本ではスーパーやコンビにいけばすぐ手に入る”いなりずし”。
ここでは作るしかありません。
子供もいないし、今まで作ったこともなかったんですが、人生初挑戦でした。

IMG_0584.jpg

クックパッドのレシピを参照して、あげを甘く煮て1日おき、ゴマ入りのすし飯を入れてみました。
1日置くと味が染み込んでとても美味しくなるんですね。
どれくらいの期間食べてなかったのか分かりませんが、飢えというのは、こんなにも幸福感を生み出してくれるんだな~と感動しました。

IMG_0681.jpg

そしてぜんざい。
これも人生初挑戦で小豆を煮ました。
まぁ日本で主婦をやっていたわけでもないので、(イタリアでは売ってませんね。。)小豆を煮る機会もありませんでした。ぜんざいは大好きなので、帰国する度におばさんや母が作ってくれてまして、自分で煮るという機会はありませんでした。

台所の整理をしている時に発見した^^;あずき。。
以前日本人の歌の先生にもらっておいたもの。
随分前になるんですが、大丈夫ですね。。?

というわけで人生初の”ぜんざい”作り!
あずきを1日水につけておいて、翌日鍋で煮ました。
圧力釜も考えたんですが、その場合は水につけなくてもいいようだし、水の量も変わってくるので今回は鍋で炊くことに。
結構時間掛かりましたね。。
サラサラよりちょっと豆がつぶれ気味が好きです♪
小麦粉でお団子を作っていれてみました。
美味しかった~至福の時。。。

IMG_0686.jpg

こちらは料理というわけではないんですが、、
N子ちゃんが持ってきてくれた実家製お米とイタリアンお米の食べ比べです。
見ためですぐに分かりますよね~

手前が日本のお米です。真っ白!
イタリアのお米は炊いてすぐ、すでにポロポロ。。粘りがありません。
翌日はチャーハンにするしかありません。

それに比べてN子ちゃんが持ってきてくれたお米!
1口食べたら、”えっ!?コシヒカリじゃないの!?”と思いましたよ。
実家でも義姉実家米を食べているんですが、遥かに違いますね~~。1粒1粒が独立して主張しているみたいな(大げさ?)。
もうミモザ感激~!!っていう感じです^^

それ以来美味しいN子ちゃん実家米を毎日美味しく頂いていますが、カレーを作る日に、
”カレーを食べるとき、お米のよさがあまり分からないからイタリア米で食べよう”と思ったんですが、
口が肥えてきたところに、イタリア米は辛かった。。。
雲泥の差ですよ。
よくこんなの食べてたもんだ、と。
N子ちゃんのお米、あと数日でなくなりそうです。。
寂しいなぁ。。日本に帰ろうかしら?


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。