ミモザのイタリア生活:コンテスト?

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテスト?

彼ママは長年レストランでコックとして働いてきました。
当然彼も料理の腕がいいんです。
お昼は毎日パスタかリゾット料理。彼担当。

パスタに関してはこだわりがあり、私には茹でさせてくれません。
茹ですぎず、硬すぎず、微妙なさじ加減なんですが、みんなの為に私がパスタを茹でたことは未だかつて1度もありません。まぁ楽なんですけどね。
イタリアにいて、周りに料理の達人がいて、何も習得しないとは何事だ!と叱られそうですが、彼、彼ママは不味い料理は食べないので(パスタがだめだと台無しですしね)仕方ありません。

でもここにきて、最近彼がラザーニャを作ったんですが、今までと少し作り方を変えたら彼ママ、本音をポロリ。
そうしたら”じゃぁ来週は彼ママが作ってみて、どっちが美味しいかミモザに判断させよう”ということになりました。

次の週、彼ママが作ってきたラザーニャは流石にとても美味しかったのですが、底が少し焦げてしまって、その匂いがラザーニャ全体に移ってしまって、燻製ラザーニャみたいに。。。
ソースは最高でしたが。

IMG_0828.jpg

彼ママが作ったラザーニャ

そう言ったら、白羽の矢が私に当たってしまいました。
”じゃぁ来週はミモザね”と。。

今まで2人に作ったイタリア料理といえば。。。
ニョッキだけです。
彼、彼ママ、2人ともニョッキは作らないのですが、(手作りパスタ店でおいしいニョッキに慣れてます^^;)1度作ったことがあります。小麦粉、水、塩、茹でたジャガイモで作るのですが、ニョッキを茹でる際に"ニョッキがゆるすぎるんじゃないか!?作ったことがあるというから承諾したのに試験的にやってるんじゃないだろうな!?”散々言われたのですが、茹で上がりはちょうどよく(ニョッキは茹でるとかなり固くなるので緩めがいいんです。市販のは違いますけどね)結局は褒めてもらえました。

今ラザーニャ作りをしています。
褒めてもらえばいいなぁ。。


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif  

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。