ミモザのイタリア生活:市場

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場

大晦日の日、彼は普通に仕事だったので、私は買い出しへ。
住まいの裏手にとても大きな市があるのに気づきませんでした。
彼が同僚から聞いたようで、早速行ってみました。

IMG_1437.jpg

服飾店、家庭用品店、日用品店、パン屋、果物屋、花屋、食堂など100件以上のお店があったと思います。

IMG_1439.jpg

こちら八百屋、果物屋。蜂蜜、ヨーグルト、クルミなども売っていました。

IMG_1438.jpg

こちらは長蛇の列!何かと思ったら、漬物屋さん。
みなさん、ザワークラフト(乳酸発酵させたキャベツ)を購入してました。
後で調べて分かったのですが、大晦日の夜スロバキアではザワークラフトのスープを食べるそうです。
普通はパプリカの粉が入っていて赤いスープが一般的なんですが、大晦日はパプリカ粉なしなんだそうです。

cabbage-soup.jpg

WEBから。これはちょっとパプリカ粉が入っていますね。

IMG_1449.jpg

私も挑戦してみようと、パプリカ粉を購入。これで100円くらい。

IMG_1452.jpg

私も列に並んでザワークラフトゲット。

IMG_1451.jpg

唐辛子入りのピクルス。ザワークラフトと一緒に買って180円くらいでした。

IMG_1578.jpg

年が明けてからレシピを検索して、作ってみました。
材料はザワークラフト、干しきのこ、燻製ハム、ジャガイモ、玉ねぎ、バター、パプリカ粉、にんにく、塩、コショウ、(ローリエ)です。
いろいろとレシピはあるようですが、簡単そうなものを選びました。
風味が違うんでしょうけどローリエはなかったので省略。

普通のキャベツだと煮るのにそれほど時間が掛からないのですが、このザワークラフト、、、
なかなか煮えません。。
ザワークラフト、きのこ、ハムを水から煮て、バターで炒めた玉ねぎにパプリカ粉を加えたものをザワークラフトの鍋に入れ、材料が柔らかくなったらジャガイモを入れると書いてあるものの、なかなかこれが曲者です。。
2時間過ぎてやっと柔らかくなってきました^^;

ザワークラフトって酸っぱいので、そのまま食べるのは好きではないのですが、スープにすると酸っぱさがほどよい味になるんですね。
はまりました。
お店で食べるのはもちろん美味しいのですが、こうやって自宅でも食べれるようになって嬉しいです♪
彼もご満悦^^


ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。