ミモザのイタリア生活:診療所でイラついた

ミモザのイタリア生活

ローマとブラティスラヴァを行ったり来たりしています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診療所でイラついた

先日ローマに戻り、忙しい毎日を送っています。
明後日の帰国に向け、ローマでやっておかなくてはならないこと諸々。。
毎日彼ママのお手伝いをしたり、お土産を買ったり、日々の運動や在宅もこなしながらやってます。

彼ママとも仲良しだし、毎日穏やかな生活を送っているのですが、今日少しイラッときたことがありました。
ホームドクターの所へ処方箋を書いてもらいに行った時のこと。
診療所が9時からあくことを知らなくて、8時40分に行ったのですが、建物の前で6人ほどのおじさん、おばさんが立ち話をしていました。
横をすり抜けて建物へ入り診療所へ行くとまだ閉まっていて、ドアの外で20分待っていました。
事務員が9時7分に到着し、彼女と一緒にぞろぞろと20人ばかりが一緒にやってきて、診療所が開くと同時に処方箋を書いてもらえると思っていたのですが、横から1人の婦人が「私が1番よ!」と。
「あなたは最後に並びなさい」と。
久しぶりにイラッとしました。
「私は20分も前に来てドアの外で待っていたんだ!」と主張することもできたのでうすが、そうしたからと言って実際には何番目なのかはわかるはずもなく、何も言い返しませんでした。
20人中診察を受ける人と処方箋だけを貰う人に分かれているので、「処方箋を貰う人で誰が最後ですか?」と聞いて確認したら幸い5人ほどで、時間もさほどかからず書いてもらいましたが、やれやれです。
建物の外でたむろっているおばさん達に話しかければよかったなと思いました。
彼らは彼らで到着した順に順番をすでにつけています。だいたいは診療所の中にはいると「誰が最後なの?」と聞かなければなりません。
前の人が途中で帰ってしまったら最悪ですけどね^^;

ランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
br_decobanner_20100325213945.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
イタリア人の彼とローマに住んでいます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

トスカニーニ歌曲集

私の歌声がCDに収録されました!

FC2カウンター

にほんブログ村

楽天

楽天

げん玉

お小遣いサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。